〒700-0823
岡山県岡山市北区丸の内2丁目12-23
TEL&FAX : 086-226-8818
営業時間 : 11:00〜19:00
定休日 : 木曜日 他不定休

Copy Light(C)2012 Slow Tempo
店主のブログ

店主のブログお客様各位 必読

お客様各位   修理と修復…

いつもお世話になっております

今回は修理と修復の違いを話したいと思います。

 

この件に関しましては料金に深く関わってきますので宜しくお願いいたします。

 

よく、「本国で直してもらった」とか、「メーカーに直に送った」等々の靴を拝見します。

なかなか勉強になる事も多いですが、はっきり言って完全に(修理)です。

 

あちら(外国)では靴修理の定義は  履ける様にする   です。

こちら(日本)での靴修理の定義は  元通りに直す    です。

 

 

日本にはスバラシイ技術のリペアショップが何件かあります。

そのショップの方々はもう間違いなく (修復) レベルのリペアショップです。

修復となりますとパーツやら仕様やら、イギリス物ならイギリスの材料、イタリア物ならイタリアの、フランスなら…

しかも元よりもしっかりと…

 

金額が多少高いなと思われるかもしれませんが、そのショップの方々は相当企業努力をしています。金額も技術も…

 

しかし、お客様にはそこまでこだわって無い方や、履ければイイって方もいます。オリジナルよりも全然安くてイイ材料も実際あります。

 

選択するのはお客様です。

修理レベルか修復レベルかで仕上がり方も金額もかなり変わってくると思いますので、お店の方々(当店含め)とよく相談してベストな選択を一緒にしていきましょう。

お客様各位   料金について…

いつもご利用ありがとうございます。

さて、この度 「料金」 についてのお問い合わせが多々あることから、ちょっとお話しときます。
正直な話、確実な料金は決まっておりません。理由はあまりにも状態、材料によって変化があるからです。

たとえば、

紳士のリフト交換、2000円~4500円くらいです。
材料だけで結構金額に開きがでます…

ですから、いちがいに  「いくら位かかる?」
って言われても…  って感じになってしまいます。

 

今から、かなり乱暴な表現になってしまいますが、

 

紳士
オールソール以外は「一万円」握ってきていただいたら、相当な修理箇所や、材料にこだわらない限り、
まずおつりを出します。

オールソールの場合はかなりイイ底材(オークバーク関係)や他の修理箇所が多数なければ「二万円」
あれば、まずこちらもおつりが出せます。

 

婦人
婦人物に関しましては、ファスナー交換(ロング)両足になると一万円オーバーしますが、
その他の内容に関しては一万円超える様なリペアはまず無いと思います。

無茶な料金発表と思われたかもしれませんが、結局は
「見てみないと判らない」って言うのが実状です。

今後わかりやすい物に関しましてはブログ内の修理例で金額を載せていきますので参考にして下さい。

6 / 6« 先頭...23456