〒700-0823
岡山県岡山市北区丸の内2丁目12-23
TEL&FAX : 086-226-8818
営業時間 : 11:00〜19:00
定休日 : 木曜日 他不定休

Copy Light(C)2012 Slow Tempo
店主のブログ

店主のブログ修理例 婦人

アイコンが…

 

 

意外と履きやすそう

 

 

 

マルタン・マンジェラ

 

このブランドのアイコンになってるこの数字

意味があって〇が付いてる…

22は靴ラインだったかな?  違ってたらスイマセン… 調べて下さい…

 

 

これパクッてる国産あるんよなぁ~

悲しい…  がんばれよ…

 

 

 

 

実用的にはここまで貼らないと、ハーフラバーの意味がナイんですよね、

しかも結構ガンガン履くらしいんで…

 

ちょい残念、刻印がずれてるんで…

 

お客様のご了承済みです

 

 

 

 

 

床上手…

 

言われてみたいタイトルですが…

 

ダンスシューズでよくあるアレ…

 

 

レディースの底は裏革、いわゆる床面を使っているモデルが多いです

踊っている内に起毛部分がつぶれてこんな感じにツルツルになっちゃいます…

滑りを押さえる為

 

 

 

    

 

床を上手に起毛状態にします

実はヤスリでチャッチャッみたいに簡単じゃありませんし、何回もは出来ません…

 

が、

 

それなりの道具を購入して何度か経験すれば誰でも出来ますよ

 

皆さんがんばって床起こし上手になってね

 

 

 

 

 

フラメンコのつま先…

 

 

フラメンコシューズ

 

 

 

 

ありゃ…

    

 

タックス抜けるの珍しい…

 

 

 

    

 

ハイ、

 

 

「こんなのクギ打ち直せばイイんやろ」って思った人は

 

 

 

 

あまい…

 

 

意外と経験いるんですよ、このタックス打ちは

 

サスガに踊った事はありませんが打ち直した後はクレーム

来てないんで多分大丈夫だと思います

 

岡山には有名なフラメンコの先生(池上、国末ご夫妻)がいますんで

運動不足な紳士淑女で、ラテンの血が流れてる皆さん

 

フラメンコはいかがですか? カッコイイッスよ

 

カスタネットを岡山で響かせて下さいよ

 

 

 

 

 

私にはラテンの血は一滴も流れていないんで、遠慮しときます…

 

靴の修理はご心配なく…

 

 

 

 

 

この位なら…

 

 

 

結構イッテル感じですが…

 

    

 

 

アッパーのキズもこの位なら

あえて埋めたり塗装したりせず、顔料濃い目のクリームで

雰囲気出したほうがイイ感じになります…

 

 

 

    

 

下手に色入れるより

いわゆる革の質感を大事にしたほうが

イイんじゃないかなぁ~

 

 

 

 

 

22 / 30« 先頭...10...2021222324...30...最後 »