〒700-0823
岡山県岡山市北区丸の内2丁目12-23
TEL&FAX : 086-226-8818
営業時間 : 11:00〜19:00
定休日 : 木曜日 他不定休

Copy Light(C)2012 Slow Tempo
top_img

店主のブログ

インスタグラムなぁ…

 

インスタグラム…

う~ん、まだピンとは来てません (笑)

 

フォロー、フォロワー … ?

う~ん…

 

 

失礼なトコロもあるかも…

う~ん…

 

 

 

ですが、

あまり考えすぎてもしょうがないですし、パブリックな

ものではありませんからねぇ

 

 

コメントやら返信がどうやらとか色々あると思いますが

かなりテキトーなモノだと考えて下さいね

宜しくです

 

 

 

インスタグラムで伝えきれないものに関しましては

コチラのブログでお伝えいたします

 

 

なので

 

 

 

 

マルニのサンダルとトリッペンの靴なんですが

 

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

サンダルは滑り止めのご用命でした

普通はソール部分にラバーを張り付ければ、ほとんど滑る事は

無くなるんですが、お客様に小さいお子さんが居たり、妊婦の方には

ヒールの部分にもラバーを貼る事をオススメいたします

摩耗的な事に関しては効果が薄いですが、絶対に滑らない状況を作った方が

イイですからね

 

 

 

トリッペンの靴は定番のソールに関しましては、代理店さんがオリジナルの材料で

修理してくれると思いますのでとりあえずはHPで確認してみて下さい

 

 

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

今回の修理はビブラムソールでの交換でしたのでお受けいたしましたが、トリッペンの靴は

修理不可能なモデルも多いため、ご希望に応えれない事もあります

ご了承下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラム…

頑張るぞ‼

久しぶりの新作等々の入荷!

 

お待たせいたしました

いつも商品の代わり映えが無くて申し訳なかったんで…

 

 

 

とりあえずは

Exif_JPEG_PICTURE

傑作の靴ベラ

今回の入荷で終了です

迷ってたら必ず後悔しますよ

 

5400円の商品で、毎日使って10年程度じゃビクともしない物なんて

どれだけコストパフォーマンスがいいのかと…

残り数本です

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

こちらも傑作ブラシ

サイズ(大) の商品

 

こちらは定番でまだまだ販売は続きますが、今回の入荷分は

心なしか毛のつまり具合がイイですね、みっちりです

オススメです

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

ロイドらしいものから

これもロイド…

な物まで…

 

 

 

数量限定が多いです

お早めに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと…

 

修理にはどうしても時間のかかる場合があります

 

外注が発生する場合

材料が揃わない場合

他府県に足を運ばないといけない場合

当店に前例が全くない場合…

 

 

 

 

 

 

ほぼ、その全ての条件を満たした

逆のスーパーエリート(笑) が、

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらの真っ赤でキレイなパンプスのヒール交換

 

ヒールが折れた訳では無く、外れてしまったと…

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

単純に付け直す事が出来れば、こんなにも時間がかかり

材料屋さんにも迷惑をかけなかったんですが…

 

 

 

全ての原因はこのヒールでしたね

お客様も販売店も、誰も悪くないですよ

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ここからは玄人ネタになるんですが

 

まず、プラスチックの質の問題

たまにあるネジが全く効かない材質の物

それだけならどーにかなるんですが

 

ヒールの座面が横から見た場合、薄すぎて止めるネジも

釘も長さに無理が生じる事

 

そして何よりこの細いヒールを支える為に、中の芯材のあたるものが

座面の上まで鋼で覆われているため一番重要なポジションに

ネジを打ち込む事が出来ないんですよね…

 

 

このタイプのヒールは正直、100点の状態で付け直すのはムリだと思います

 

 

 

なので、交換なんですが

 

 

 

 

 

また中々、色に形状に問題が

 

 

 

 

 

で、時間がかかりましたが

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

何とか、高さ等々含め、合格ラインのヒールが見つかり

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

元と比べればヒールの華奢な感じが足りませんが

これが限界ですね

 

 

 

女性のヒール交換はホントに大変というか、気を使いますわ…

ツライ…

 

 

 

あ、ヒールの交換は、結構時間と金額掛かりますよ (笑)