〒700-0823
岡山県岡山市北区丸の内2丁目12-23
TEL&FAX : 086-226-8818
営業時間 : 11:00〜19:00
定休日 : 木曜日 他不定休

Copy Light(C)2012 Slow Tempo

店主のブログttt

迫ってます!

革靴好きには最悪な時期

「梅雨」

が迫って来ています

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

まだまだアッパーの状態はイイんですが

革底からダイナイトソールへの交換です

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

滑らないし、耐久性もイイ

グリーンには最適なチョイスですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間と料金…

 

アララ、

中々、スッとは直りそうもナイね

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

コレはリフトの交換、基本不可能なモデルですね

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ヤッパリ…

 

積み上げから作り直せば問題ありません

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

出来上がり

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ダンロップだって

 

 

そーいえば、かなり昔には「ピレリ」や「ミシュラン」のロゴ入ったパーツ

あったからね~

 

 

 

 

 

で、

 

 

コレも、

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

テストーニのサンダル…

経年劣化の代表です

 

 

お客様のご希望で革底へ変更

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

一通りバラして…

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

ハイ、出来上がり

 

 

 

 

 

料金と時間さえかければ直る物もあります

 

 

期待にそえない場合も多々ありますが、気になる靴がありましたら

お気軽に、一度相談に来て下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じようで…

 

同じようなモデルは、同じように履けば

 

リペアのタイミングは同じようにやって来ます

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

元々両方とも、底の仕様は同じでしたが、ちょっと変えて

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

一つは元通りのダブルソールにハーフラバー

一つは厚みのあるシングルソールにハーフラバーにしています

 

 

 

 

 

 

 

だからどうしたって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ~、イイじゃないッスか

 

 

 

ねぇ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤバイんで追加…

 

リジェクト並べる暇があるようじゃダメなんですが

追加です

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

オイ、こんな状態の靴…

 

 

 

確かに状態は良くないんですが

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

まだまだ底が残ってるんですね

 

 

 

 

底が残ってるというのは、例えるなら

 

「車検が残ってる車」

 

みたいな物なので、必ず需要があると思っています

 

 

 

 

 

最低限だけ手を入れて

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

ハイ、イイ感じ(笑)

まだまだ履けます、そして安いです

 

 

これから梅雨も来ます

2軍は絶対に必要ですよ

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

このダブルモンクも

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

クラックにキズ…

 

 

でも安いもん

 

一度ダブルモンク履いてみたい人はどうですか?

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

チャッカブーツもこのキズ

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

お、久しぶりのマスターロイド

ただ5インチです

小さいです

 

でも

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

状態はかなりイイです

金額は少々しますが、サイズの小さい方お早めに~

 

 

 

 

 

で、

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

コレはイイです

状態もレア度も

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

ただ、当時は日本人の足の事なんて考えてませんから…

 

小指の位置が低目で、日本人っぽくない足の方

お待ちしております

 

この靴はナカナカですよ~

サドルシューズはカッコイイわ

 

 

あ、2万円位です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イイ事なのかな…

 

基本、歳を取ってもイイ事は大してナイ…

不都合な事の方が多い気がします…

 

 

 

 

 

 

 

でも、中にはイイ事もあります

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

もう10年以上前に購入した靴

 

何処の靴かは、この釘の並びで判断して下さいね (笑)

 

 

 

この靴

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

そんなに履いて無いのにキズ付けちゃったのよねぇ…

 

 

 

ハァ~…

 

 

 

で、

 

自分の靴なんで、そんなに頑張って直す気にはならないし

他に履く靴はまだまだあったし…

 

何か一気に履く気が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったんですが!

 

ゴソゴソしてたら久しぶりに出てきて、

なんか歳取ったおかげなのか分かりませんが、キズなんか何とも思わないんですよねー (笑)

 

一足ローテーションが増えた気がしてラッキーです

 

 

フレッシュな皆さん!

歳を取ると気にしない事が増えるんでイイもんですよ

クヨクヨせずに行きましょー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を付けなはれや (笑)

 

たまにあります

Exif_JPEG_PICTURE

 

こういった感じのヒモの結ばれかた

 

 

 

 

 

これは

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ちょっと

分かりづらいかな…

 

タンの部分が綺麗に見えるようにしてるヒモの通し方なので

 

 

締まりません…

 

 

かざりというか、展示用のヒモの通し方なので、機能させる場合には

一旦ほどいて普通に通してから履きましょうね~

 

 

 

 

 

 

 

 

頻度…

 

 

靴を履く頻度は皆さんそれぞれ…

 

 

なので、経年劣化で履けなくなる事程、くやしい事はナイですね

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

かなり古いオールデン…

 

 

 

そんなに履いてないのにやって来た、例のアイツ…

 

 

「経年劣化」…

 

 

 

ウレタンだけでは無く、生ゴムにもある事です…

 

 

 

 

 

で、年間を通して殆ど履かないらしいので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

革底へ変更しての交換

 

 

これで、経年劣化の恐怖からは逃れられたと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう無いんです…

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

レッドウィングに使用されている

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

クッションソール

 

 

何足か在庫あったんですが、今はもうありません…

残念…

 

 

コダワリがあるお客様は、購入したお店に相談してみて下さい

 

 

 

別に純正にコダワリがなければ、当店では黒のボブソールで対応させていただきます

 

 

 

 

 

それか、

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じでコーナーの部分修理でも対応出来ますんで

 

ご希望をお伝え下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構久しぶりかも…

 

去年の秋、以来かな…

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

レンガ色の修理…

 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

次のオールソール時には違う底材をチョイスされるかも知れない

との事だった為

ミッドソールは、何にでも対応出来る革にしました

 

 

 

 

 

イイんじゃナイかな

造りのイイ、WALK-OVER でしたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんそろそろ限界ですよ~

 

一世を風靡しましたね

もう20年以上かぁ~

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

「シルバノ・マッツァ」

 

 

正直、履いていようがなかろうが、靴としての寿命が近づいています

バラすのが非常に怖いです

 

 

 

ですので、購入してから一度も修理やプロにメンテナンスされていない方は

ちょっと遠距離に履いたりするのは危険な時期です

 

靴底が外れたり割れたりする可能性が高いです

 

 

当時も高い買い物だったと思いますが、どうしても寿命はありますから

全うする為にも一度チェックしてみて下さい

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

コチラのマッツァはギリ、間に合いましたよ